サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sakai.areablog.jp/naniwanoookami

今年も35K地点で

おこんばんわ

 

 

今年も35K地点へ

11:00AM頃から家の上空でヴォ〜バラ!パラバラ!パラとジェットヘリの羽音、 

今年もいつもと変わらぬ大阪国際女子マラソンのスタートが近づいたよとの知らせ。

12:10スタート TVで様子を見ながら近くのコース沿道へ。

いつもより寒い今年の往きの家近くの沿道は応援の人達の数は少なめだけど、声援はいつも同様温かく、「行ってらっしゃい」代わりの「頑張って!」の大きな声が選手達にかけられていました。

 いったん家に戻り、TVで様子を見再び沿道へ。

今度は去年と同様 知人が審判をしているという給水地点のある35K地点へ、着くと戦況を伝えるモニターを知人がみていたので「今何キロですか?」と声をかけ、応援の場所へ。

途中で雪がハラハラと舞う中、最後まで選手に声援を送って、交通規制が次々と解除される中、家に戻りました。

 

 昨年はこの地点で、給水のドリンクの置き方を学びましたが、今年は2つ。

 

@伴走 審判が沿道を走る人に向けて、『危ないので』と声をかけ静止をよびかけるのと、「選手と関係なくとも走りながら声をかけると『伴走』になるので走るの止めてください。」と、声をかけているのを聞き、そうなんだとひとつ。

 

A閉鎖 35K地点ではレース開始から2時間44分を目途に、審判がコース封鎖をおこない1人の審判が赤旗を振り時間オーバーを告げ、選手をバスに収容していました。

今日は、あと10秒でという場面がありました。(この地点到着者で対象者は4人でした。)

審判がコールするカウントダウンの中、その場面は訪れたのですが、競技なので仕方ない処なのでしょうが、走行をとめられ、その選手の記録が収められたチップとゼッケンをユニから離されているのは、やはり切ない場面ではありました。

 

 http://www.osaka-marathon.jp/



大阪国際女子マラソン
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sakai.areablog.jp/blog/1000110389/p11705319c.html
大阪国際女子マラソン | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
いつもと違う沿道で
今年も沿道へ【J特】
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
なにわのオオカミイメージ
なにわのオオカミ
プロフィール
セレッソを応援し始めて20余年…発足当時からの事を知るいちサポーターとして、当時の事と絡めながらチームの事、サポーターの事、選手の事、その他色々なこと、おもいつくままに・・・それこそ徒然なるままに書いてゆきたいなと思います。よろしくお願いいたします。

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
今日 合計
ビュー 15 64044
コメント 2 3323
お気に入り 0 2

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク