南大阪・堺市 求人、雇用 /潟ウサイ 社長の日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sakai.areablog.jp/yuusai2004

再度、富士山へ

以前のブログで富士山を登山したことをアップしたことがありましたが、
あの時は天候のせいで、頂上まで行けませんでした。

得意先様から誘われて行った登山で、あまり興味があった訳ではありませんが、
頂上まで行けなかったということが何か自分の中で火が点いてしまい、
頂上へ行きたいという気持ちは募るばかりでした。

富士山へ登山できる時期は決まっており、7月上旬から9月上旬まで。
この限られた短い期間の中で、登らなければなりません。

2年前、初めてアタックしてからの経緯を説明しますと……

2年前には、9.5合目まで到達。ここまで来れば、頂上まであと30分。
ところが急に天候が悪くなり、泣く泣く下山しました。

去年も登ろうと計画を立てましたが、富士山へ行く日に台風が直撃、
このときも未練を残しながらも、中止せざるを得ませんでした。

今年、ツアーを予約しようとすると、早くも売り切れ。
自力で山小屋や新幹線を予約して、何とか登る目途がつきました。
ところが、一緒に行くメンバーが足を怪我してしまい、またしても中止に。

このときにはさすがに、「富士山には縁がないのか?」と諦めかけました。
でも、2年前に見た9.5合目の景色。あれより上にどうしても行きたくて、
またしても挑戦することに決めたのです。

再度、得意先様と協力企業様と日程調整をさせていただき、
何とかシーズンが終わる9月上旬ギリギリに行くことができました。




山小屋や新幹線等の予約など、私が全てスケジュールを組んだ今回の登山。

何かあれば、得意先様に迷惑を掛けることになるため、かなり不安でした。
天候もよく高山病にもならず、順調に宿泊先の9.5合目の山小屋へ。


広がっていたのは、前回来た時と同じ光景。天候が回復してほしいと願った前回と違い、
今回は見事、快晴の予報。夕焼けや夜景が本当にきれいに、また安心して見られました。
間近で見た星空は本当に美しく、忘れられない光景となりました。




山小屋で宿泊後、朝3時30分に頂上へ向かって出発します。
下を見ると、下から登って来ているヘッドライトが連なり、まるで1本の蛇のよう。
結構長い登山道なのですが、それだけ多くの人が登っているのかとびっくりしました。



富士山の頂上は、真ん中が火山の噴火口なので、周りの淵を歩けるようになっています。

太陽が昇る東の方の丘を目指し、ヘッドライトの光を頼りに歩き続け、
東側の丘に着いたのが、4時25分頃。日の出の5時頃まで、待機です。

頂上なので当然ながら遮蔽物はなく、容赦なく冷たい風が吹き付けます。
天気予報では、風速およそ7m。気温は3℃なので、体感温度はおそらくマイナスに。
本当に寒く、富士登山の中で御来光までが、一番長く感じられた時間でした。

手の先の感覚がなくなりながらも東の空を見ていると、うっすらオレンジ色に。
下に広がった雲の奥から、太陽が小さな点となって、光輝き始めます。
その点は少しずつ大きくなり、真っ暗な空をオレンジ色に染めていきました。


「ほんまにきれいや……」

その光景を目の当たりにしたとき、初めて出た言葉です。

感じたのは、「やった」という達成感より、ただただその光景に包まれている心地よさ。
以前、三谷幸喜の『マジックアワー』という映画を見ましたが、
「マジックアワーとはこのことを言っていたのか」と、深く理解できました。

オレンジ色は次第に青になり、さっきまでの寒さが嘘のように和らいでいきます。
(指は当分、動きませんでした)。

次に目指すは当然、「剣ヶ峰」3,776mポイントです。

富士山のお鉢を周りながら、剣ヶ峰の頂上へ向かいます。
剣ヶ峰の頂上にある石碑前には、その前で写真を撮るための長蛇の列ができています。
仕方なく並んで見ていると、みんな思い思いのポーズで写真を撮っています。
気分が高揚していたせいか、恥ずかしい写真を撮ってしまいました。


下山してからこの写真を見ると、なぜこんな写真を撮ったのかと恥ずかしい気持ちに。
しかしながら、うれしさが溢れ出した瞬間の、いい思い出の写真には違いありません。


その後、帰りの電車の時間も決まっているので、早々に下山を開始しました。
楽そうなイメージがある下山が、意外と大変。太ももがパンパンになってきます。

約3時間かかって下山し、ようやくスタート地点に戻ることできました。
ほっとした気持ちと同時に、全身には恐ろしいほどの倦怠感があり、
「ここから大阪まで帰らなければならないのか」と思うと、正直ぞっとしました。

その後、風呂屋に行って汚れを落とし、昼飯を食べてから帰宅。
風呂屋で食べた名物「富士宮やきそば」が普通すぎたのはびっくりしました。

頂上に辿り着くまでは、本当に長い道のりでした。
ただ2年越しだったからこそ、頂上で見たご来光は美しく、心に沁みたのだと思います。
最初は、登りたくなかったのですが、登って良かったと心から思います。

ただ、もう登りたくないです……


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sakai.areablog.jp/blog/1000002760/p11283921c.html
日記 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
2017年
12周年と物流センター
新車、増車いたしました
前へ    4  |  5  |  6    次へ
  
このブログトップページへ
ただすけイメージ
ただすけ
プロフィール公開中 プロフィール
株式会社ユウサイの社長山内宰祐が、堺市・南大阪の求人・雇用の枠を広げようと日々奮闘。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 6 112227
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード

東大阪 倉庫 物流センター| アウトソーシング 請負 人材派遣| 大阪 人材派遣 アウトソーシング 運送| 南大阪 人材派遣 アウトソーシング| 南大阪 堺 人材派遣 請負| 南大阪 堺 人材派遣 アウトソーシング| 南大阪 人材派遣 請負 アウトソーシング| 堺 南大阪 人材派遣 請負 アウトソーシング| 南大阪 人材派遣 堺 請負| 人材派遣 請負 南大阪 堺 派遣 アウトソーシング 求人 急募| 堺 人材派遣 南大阪 請負| 南大阪 人材派遣 請負| 人材派遣 請負 堺 南大阪| 南大阪 堺 人材派遣 請負 アウトソーシング| 堺 南大阪 人材派遣 アウトソーシング 請負| 堺 南大阪 人材派遣 請負| 堺 南大阪 人材派遣 請負 英語事務| 南大阪 堺 人材派遣 請負 吉田類 酒場放浪記| 南大阪 堺 人材派遣 請負 新卒採用 説明会| 奈良 大和郡山 求人 人材募集 軽作業 急募| 南大阪 請負 人材派遣| 南大阪 人材派遣 請負 堺| 南大阪 人材派遣 堺| 南大阪 奈良 人材派遣 請負| 人材派遣 請負 南大阪| 請負 南大阪 人材派遣| 求人 大和郡山| 求人 正社員 音響 映像| 求人 正社員 トラスシステム| 求人 正社員 システムパネル オクタノルム|