堺市東区 松下行政書士事務所

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sakai.areablog.jp/gyousei-m

面接交渉 4義務?

こじれると難しい、面接交渉 4面接交渉義務

面接交渉の最後に、逆のケースについて考えます。

子が親に会いたいと要求に、親は子に会う義務が生じるか?

 

 面接交渉義務

最近は、親が面接交渉してくれないという子の側からの悩みも多くなっているようです。

 

子の立場からは、父母が勝手に離婚し、自分はそのいがみあいの中で苦しんでいるという思いがあり、母が親権者に決まってからは父が会いにも来ないし電話もないという実態もあります。

 

そんな子が、父から見捨てられたという気持ちになってしまうという心理状態になることも多いようです。

 

とはいえ、拒否感を持つ親と子を強制的に会わせる機会を設けることが、適切な解決法でないことも明らかです。

 

元来、親子関係は、心情的な、また肌のふれあいといったナイーブなもので、本質的に法的手段で解決できるものではないといえます。

 

離婚後には、婚姻中とは違った形で、新たな親子関係をどのように築くかは大きなテーマになると思います。

 

にほんブログ村 堺情報



 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sakai.areablog.jp/blog/1000007625/p10791904c.html
離婚・男女問題 相談 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
面接交渉 3実現方法
面接交渉 2権利と制約
面接交渉 1実態と課題
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
松下行政書士イメージ
松下行政書士
プロフィール公開中 プロフィール
遺言、相続、離婚、内容証明、公正証書等をサポート。あなたの明日に明るい光が差し込むよう堺市東区 松下行政書士事務所にお手伝いをさせて下さい。木曜定休・土日祝営業
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
今日 合計
ビュー 4 68522
コメント 0 0
お気に入り 0 1

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

足あと

[銀座]     お針ねこ

最新のコメント

おすすめリンク