from バックオフィス

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sakai.areablog.jp/backback

スピーチオージオグラム

新しい検聴室と検聴器(オージオメーター)で、新たにスピーチオージオグラムが書けるようになりました。

それに合わせて再度勉強中なのですが、
なれていないのもあってものすごく時間がかかります。


耳鼻科でもなかなか測定している所が少ないのか、
時間がかかりすぎるので敬遠されているのか、
あまり目にしたことがないと思います。
なれて素早くといっても、検査そのものが時間かかるので、
いかにその間を素早くやって時間を短縮できるかによるのですが、
計ったデータをこのスピーチオージオグラムに落とし込むのにもまだ時間がかかっています。

要は数をこなさないといけない。
確かに、純音聴力検査はもう20年以上やっているので数百例規模ですが、
この語音検査はまだ勉強初めて5年くらいしか知識がなく、
実際に運用するようになってまだ1月しかたっていないので、
まずは検査方法や手順になれていかないといけません。

コツをつかむまで少し大変そう・・・。

これを測定すると何がわかるのか、
単純に言葉の聞き取りが悪いのか、音量(音圧)が足りないのか、
補聴器で改善できるのかの目安を立てることができるのです。
いくら補聴器で大きな音を入れても聞き取りが悪い場合や、
ほんの少しの補聴で劇的に改善する場合などの目安ができるわけです。

あくまでも補聴器を調整するうえでの目安を作成するのが目的なので、
耳鼻科でも行っている所が少ないのに、
耳鼻科でもない我々がここまでする必要があるのか!?と思いますが、
補聴器を販売するうえで必須検査になる可能性があるので、
勉強および、設備の整備をしたわけです。

お店にはありますが、まだまだ勉強中です。
時間がかかってしまってもご容赦ください。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sakai.areablog.jp/blog/1000051728/p11195013c.html
補聴器・聴こえに関すること トラックバック( 0)

SIEMENSの新製品 binax

SIEMENSの新製品、binaxです。

両耳通信システムによって実現したバーチャル8マイクで「聞きたい音声をより聞きやすく」します。臨床試験では、binaxを使用した難聴者と健聴者を比較して、「雑音が多いという条件の悪い環境下においても、難聴者の方が健聴者より聞き取りが優位」になることが実証された補聴器になります。これまでの補聴器では、音を増幅する際に雑音までも拾いすぎてしまうことがしばしば問題となっておりましたが、これを大きく軽減し、より自然な聞こえを実現しています。

プレスリリースより

今回の新製品で一番すごいなと思うのが、


スピーチフォーカス360°

前方だけではなく、左右や後ろなど、例えば運転中に相手の方を向くことが困難な場合に、補聴器が自動的に声の来る方向にフォーカスします。

補聴器が自動でどちらから声が来ているかを判断して、そちらのマイクのフォーカスを合わせてしまうのです。
両耳につけた補聴器同士でやり取りをして、2台が連携して聞こえをサポートします。
両耳につけることで音の方向性や、奥行きを感じられるようになり、
より聞きやすくなります。

イメージカラーは紫。実はこれ、右は赤、左は青という補聴器の識別カラーがあるのですが、
2台使うことでより性能を発揮できるようにするという意味を込めて
赤と青を混ぜた色である紫になったそうです。

かなり革新的で、社長のベルント・ウェーバーさんが発表会でかなり熱く語っていました。
機能が多すぎて、書ききれないのですが、またぼちぼち書いていきます。
とにかく今回のSIEMENS新製品、binaxはお勧めです。




SIEMENS 補聴器
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sakai.areablog.jp/blog/1000051728/p11133506c.html
補聴器・聴こえに関すること トラックバック( 0)

明日から

[moblog]
まずはエブリー店からスタートの、
補聴器の無料相談会を行います。
聞こえが悪いだとか、この音が聞こえないとか、
逆にうるさすぎるとかありましたら、
ぜひお立ち寄りください。
土曜日は本店、最終日曜日はベルマージュ店です。
メーカーの担当者が専用の調整器を駆使して、
聞こえをしっかり調整します。
午後6時までですので、
スタッフともどもお待ちしております。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sakai.areablog.jp/blog/1000051728/p10813031c.html
補聴器・聴こえに関すること トラックバック( 0)

補聴器を買うタイミング

年末までに補聴器を考えておられるかた方、
本格的に寒くなる前に一度お店をのぞいてみてください。
今まで年末年始で家族がそろうときに、かんじんのお孫さんの声が聞こえないとか、
紅白歌合戦が楽しめないなんてことがなかったですか?

補聴器は買ってすぐに使いこなせる方はまれで、
ほとんどの皆さんが聞こえない、あるいは雑音が多いなどの不満点が出てきます。
実は補聴器という商品は、買ってからのアフターこそが大事になってきます。
聞こえにくい音をできる限り満足のいく聞こえに調整するとか、
やかましい音を一つずつつぶしていくといった後調整に結構時間がかかります。
早い方で1週間、慣れにくい方は1ヶ月はかかりますので、
1週間に1度のペースで再調整に来ていただかないといけません。

その間に、使い方のアドバイスであったり、保管方法であったり、
あるいは使用環境ログシステムが搭載されている補聴器であれば、
普段の生活音により適切な調整が出来るようになります。

つまり、長く見積もって今補聴器を注文していただければ、
12月の半ばには本格的に補聴器装用を始めていただけ、
年末年始を快適な聞こえでお過ごしいただけるようになります。

以前と比較して性能がうんとよくなっています。
デザインも、おしゃれなものが多くなっていますし、
補聴器の印象ががらっと変わると思いますよ?

補聴器について(?)なことがありましたら、
お店のスタッフまでお気軽にご相談ください。
また補聴器メーカーであるWIDEX補聴器のサイトには、
難聴とは?補聴器とは?といったわかりやすい説明もありますので、
ぜひのぞいてみてください。
WIDEX補聴器 みみから。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sakai.areablog.jp/blog/1000051728/p10781363c.html
補聴器・聴こえに関すること トラックバック( 0)

SIEMENS COOL EZ

まったく新しい耳穴型補聴器の既成モデルが登場です。
耳の型を採ったり、注文してから手元にくるまで1週間かかっていたものが、
お店に来てすぐにお持ち帰りいただける既成モデルになりました。

耳の聴こえをフィッティングするために測らせていただき、
そのデータをもとに調整。
そのままお持ち帰りいただけます。
価格はメーカー希望小売価格99,000円(片耳)です。
もちろん定価から20%OFFの特別価格で!!

見せるための補聴器で、あえて目立つような色味です。
お店にあるのは黒。
汚れも目立ちにくく、長く使えますので、
ぜひ補聴器欲しいけどなと感じておられる方、
簡単ですのでぜひお店でご体感ください。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sakai.areablog.jp/blog/1000051728/p10779872c.html
補聴器・聴こえに関すること トラックバック( 0)

この時期の補聴器

掃除に持ってこられる補聴器をよく見ると、結構湿気とか水の跡がある場合があります。
汗?それにしても多いけど…

どうやら補聴器を使用しない時にしまっておく乾燥ケースに入れてある、
乾燥剤(シリカゲル)がダメになっているようなのです。
夏を過ぎて、汗やら雨やらで湿気だらけだったためです。

これ、意外と盲点でして、乾燥剤(シリカゲル)の袋をよく見ると、
無色の粒と色のついている粒の2種類あると思いますが、
その有色の方が赤っぽかったらその乾燥剤(シリカゲル)はもう湿気を吸ってくれません。
青いならまだ大丈夫です。

シーメンスなどのもともとオレンジ色の乾燥剤の場合は、
色がなくなっていたら交換時期です。

そんなのもらってないぜとか、普段は補聴器が入っていたケースに入れてるよなかた、
高いものではありませんので、ぜひ1つご用意ください。
それに入れておくだけで補聴器の寿命がぐんと延びます。

お菓子などに入っている小さなシリカゲルでは湿気を吸いきらないので、
必ず補聴器取扱い店などで販売している乾燥剤をお使いください。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sakai.areablog.jp/blog/1000051728/p10775462c.html
補聴器・聴こえに関すること トラックバック( 0)

補聴器体験会開催

9月11日(火)ベルマージュ店にて補聴器の体験会を開催します。
当日はWIDEX補聴器の担当者が、最新の補聴器や人気モデルをご用意しております。
また計画中ですが、当日はテレビを用意して補聴器をつけてテレビの音がどのように聞こえるのかも
実際にご体感していただけるように準備します。

店にわざわざ?では下記のサイトで聴こえのチェックをしてみましょう!
WAIDEX聞こえのチェック

実際聴こえの問題は本人さんよりも周りの方のほうが気が付いている場合が多く、
苦労しているのは周りの方である場合が結構あります。
テレビの音がやたら大きいとか、呼んでも返事がないとか、
ん?っと思い当る場合はぜひこの機会にご相談にお越しください。
補聴器フィッティング用に聴力を測定し、実際に視聴していただけます。
お時間は30分ほど。
予約もいりませんので、お気軽にぶらっとお立ち寄りください。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sakai.areablog.jp/blog/1000051728/p10700263c.html
補聴器・聴こえに関すること トラックバック( 0)

さあ、梅雨あけた!その2

海だ!プールだ!夕立だ!ゲリラ豪雨だ!
これからの季節は水にまつわるイベントなどが増えてくるので、
それらを気にせず使える、というか逆に濡らしてみてほしいくらいの補聴器をご案内。
SIEMENS補聴器のアクアリスです!
これがあれば、お風呂にも補聴器をつけたままで入れます!
帰省で帰ってきたお孫さんと一緒にお風呂に入っても、
お孫さんの話すことが聞こえます!これ大切。

なにしろ

ですから。
温泉旅行?行っても補聴器をはずして入らなければいけなかったので、
温泉につかりながらの会話、難しかったですよね?
アクアリスがあればオッケー!
さあ、今すぐお電話・・・・
あかん、通販番組の見すぎかorz
とにかく一度、お店で視聴してみてください!!
補聴器は、認定補聴器技能者のいるお店で。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sakai.areablog.jp/blog/1000051728/p10679498c.html
補聴器・聴こえに関すること トラックバック( 0)

新製品発表会

今日、新製品の発表会です。

これから中ノ島の国際会議場まで行きます。


事前にエクセルとか言う名前の新しい技術で、

「聞き取り」 を優先すると 「聞き心地」 に難が生じるなど、

「言葉の了解」と「音質」を両立させることが困難なケースがありました。

これを解決する新しいエンジンが搭載されるとか。


さらに、こんなに奥まで入り込む補聴器も発表されるようです。

っていうか、ホームページでは既に掲載されてますね。

どんどん聴き取りがよくなっていきます。

以前うるさいと挫折した方も、もう一度最新の補聴器を試してみませんか?



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sakai.areablog.jp/blog/1000051728/p10643757c.html
補聴器・聴こえに関すること トラックバック( 0)

SIEMENS Cool

全く新しい形の補聴器、Coolです。

耳の中に収めるのではなく、耳の外に引っ掛けるのでもなく、

耳で挟み込む?ようなフィッティング。

使う人の耳の型を採って、使う人にピッタリあった補聴器を作ります。

耳穴型とよばれる耳の穴に入れてしまうタイプと、

現在主流になっている小型耳掛型の良いとこどりをしたような、

あえて見せる補聴器になってます。

色も画像にある白黒以外に、ベージュやアーティスティックな

スパークル、ギャラクシーなんていうものもあります。

SIEMENSといえばドイツの企業ですが、このCoolは日本の開発チームが

「つけ心地 ・ デザイン ・ 聞こえ」 を追求し、試行錯誤を

繰り返して辿り着いたものです。


詳しくはSIEMENSホームページまで
価格はTVや電話が補聴器から直接聞こえるminiTekが標準でついて、
片耳199,000
両耳338,300円です。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sakai.areablog.jp/blog/1000051728/p10643108c.html
補聴器・聴こえに関すること トラックバック( 0)

  1  |  2  
このブログトップページへ
バックオフィスイメージ
バックオフィス
プロフィール公開中 プロフィール
実店舗に入荷商品や新製品、ネットショップに新掲載した商品などの紹介や、あれこれを。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 52 104095
コメント 0 0
お気に入り 0 1

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク