韓国バラエティ番組

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sakai.areablog.jp/koreasbs

tvN金曜ドラマ「トップスターユベク」あらすじ 第1話

「ビック・フォレスト」の後番組として11月16日(金)夜11時に韓国で初放送されるtvN金曜ドラマ「トップスターユベク DVD」は、深刻な問題を起こして遠い島に流されるトップスターユベク(キム・ジソク)が、スローライフの島であるヨジュク島の女性カンスン(チョン・ソミン)に出会い繰り広げられる、文明衝突ロマンスを描く。

ユベクは授賞式の当日、飲酒の取締りに応じなかった罪で警察に追われた。紆余曲折の末に授賞式現場に着いたユベクは男優主演賞を受賞した後、「ドラマに出演する度に受賞するギャグ賞、ありがとうございます。時間の無駄遣いはやめて賞は宅配で送ってください」と話し、議論を呼んだ。ボーイフレンド DVD

それだけでなく、ドラマの撮影現場を訪れた記者たちに「記事はやめて小説を書くのはどうか」「ファンに謝る気はない。僕は演技をする俳優で、ファンの愛情を求める物乞いではない」とし、再び議論の中心に立った。 時間が止まるその時 DVD

結局ユベクが所属している事務所の代表ソイル(チョ・ヒボン)はユベクをあるマネージャーの故郷である遠い島に送った。

島でオ・カンスン(チョン・ソミン)の家に泊まることになったユベクは、準備された食事を断り「僕自分でやるから。足りなかったらプロテインを飲めばいいし」とカンスンを怒らせた。

カンスンは「ちくしょう」と悪口を浴びせながらユベクに向かって突進した。カンスンの頭をサーフィンボードで防御したユベク。しかしカンスンはユベクのサーフィンボードを2つに割り、頭突きでユベクを気絶させた。

これまで優しい純情男の演技を多く見せてきたキム・ジソクは「トップスターユベク」で議論を呼び起こすトップスターに扮し、見せたことのない演技を披露した。チョン・ソミンは味のある訛りとコミカルな演技でドラマに活力を吹き込んだ。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sakai.areablog.jp/blog/1000112396/p11797491c.html
DVD | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
T-ARA「最高の一発」のOST、「My Love」公開
マックス・アイアンズ主演『コンドル〜狙われたCIA分析官〜』1月日本初放送
太宰治の未完の遺作「グッド・バイ」青柳翔がゲスト出演
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
韓国バラエティ DVD
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 14 1709
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク