韓国バラエティ番組

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sakai.areablog.jp/koreasbs

二宮和也日曜劇場初主演「ブラックペアン」オペ室の悪魔

二宮和也日曜劇場初主演!!竹内涼真、葵わかな、小泉孝太郎、内野聖陽ら豪華俳優陣が集結!!天才外科医が巨大な組織に立ち向かう医療エンターテイメントドラマ!!

ブラックペアン DVD」は、天才外科医の渡海が、病院、研究室と製薬会社、医療機器メーカー、厚生労働省との癒着問題など、さまざまな闇が渦巻く大学病院に立ち向かう姿を描く。天才外科医の渡海は傲慢な性格と、金を要求するなどの言動で周囲から浮いている。渡海に振り回される研修医、世良雅志を竹内涼真さんが演じ、葵わかなさんらも出演している。

東海地方にある東城大学医学部付属病院では、“神の手”を持つと称される心臓外科医・佐伯清剛教授(内野聖陽)によって、難しい心臓手術が行われようとしていた。
三ヵ月後に日本外科学会理事長選を控え、佐伯教授と一騎打ちと噂される帝華大学の西崎啓介教授(市川猿之助)もこの手術を見学、治験コーディネーターの木下香織(加藤綾子)や医療ジャーナル誌編集長・池永英人(加藤浩次)も注目する手術だ。   おっさんずラブ DVD 
そんな重要な手術の最中、佐伯が受け持つ別の患者の容態が急変。
医師たちが対応にあたるが状態は悪化、研修医の世良雅志(竹内涼真)や新人看護師の花房美和(葵わかな)らはなす術がない。
そんなとき、手術室に一人の男が現れる。半分、青い DVD
同僚医師らから“オペ室の悪魔”と呼ばれる外科医・渡海征司郎(二宮和也)は、鮮やかなオペをしてみせるが…。
一方、東城大にやってきた新任講師・高階権太(小泉孝太郎)は、最新医療用機器「スナイプ」の使用を推進しようとする。
彼は西崎教授から東城大に差し向けられた刺客だった─。 

最終回では、倒れた佐伯教授の緊急手術を行った渡海が、完治させるための再手術を行う条件として、渡海が探す「飯沼達次」の居場所を明らかにすることを佐伯に求める。しかし、佐伯は「命よりも大事なものがある」とそれを拒み、外科学会に出席するために無理を押して東京に向かう。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sakai.areablog.jp/blog/1000112396/p11753421c.html
DVD | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
島田荘司原作「 夏、19歳の肖像」中国映画化
中川大志主演「覚悟はいいかそこの女子。」愛され男子
ホン・サンス監督最新作『それから』The Day After 6月全国公開
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
韓国バラエティ DVD
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 22 863
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード